通信費を節約するぞー!格安SIM編

こんにちは!トモです。

今回は、現代社会で、もはや欠かすことのできない通信費、携帯代(スマホ代)について、私のお話したいと思います。

私は元々月々の変動はありますが、携帯代が7,000円台~8,000円台程掛かっていました。

なので、

トモ
なんとか安くできないものかなー

と考えていると…

格安SIMはどう?

という助言があり、格安SIMを試してみることになりました。

しかし、私も最初は何をどのようにしていったら良いのかがまったく分からなかった為、いろいろと調べたことをまとめていきたいと思います。

格安SIMについて

よくあるQ&A

  1. そもそも格安SIMって何?
    →「SIMカード」を使った低価格なインターネット・通話サービスのことをあらわします。
  2. SIMカードって何?
    →加入者の通信情報が記載されているICカードです。
  3. MVNO(Mobile Virtual Network Operator)って何?
    →MNO(Mobile Network Operator)から回線を借りて、格安SIMを提供している会社です。
    MNOとはドコモやauやソフトバンクのことです。MNOが持っている回線設備をMVNOにレンタルしています。
  4. 携帯電話のキャリアって何?
    →通信サービスを提供する通信事業者です。
  5. SIMフリーって何?
    →携帯電話のキャリアのSIMロックがかかっていないスマホのことです。
    キャリアでは他社のSIMカードを差し換えても使用できないようにロックがかけられています。したがって、ロックがかかっていないか、解除されている端末をSIMフリー端末と呼びます。基本的にSIMフリー端末はどの業者のSIMカードを挿しても使うことができます。
  6. MNP予約番号って何?
    →MNP(他社携帯乗り換え)をするときに必要な「10ケタの番号」です。
    トモ
    私の場合は、元々家でインターネットを使用する為にプロバイダはBIGLOBEを使用していましたので、大手で長年契約している安心感からBIGLOBEモバイルに申込みました。その流れを記載していきたいと思います。
  7. SMSって何?
    →電話番号だけで、短いメッセージのやりとりができるショートメールのことです。
  8. キャリアメールは使えるの?
    →@docomo.ne.jpや@softbank.ne.jp、@ezweb.ne.jpなどのキャリアが提供しているメールサービスは使用できなくなります。代替策として、Gmailなどのフリーメールを使用しましょう。
  9. 乗り換えのベストタイミングはいつがいい?
    →各キャリアの2年縛りがある場合は、2年から2年2カ月の間に乗り換えましょう。
  10. 手持ちのスマホを使ってそのまま乗り換えられる?
    →ドコモならほぼ可能ですが、念のためMVNO各社のホームページで確認することをお勧めします。

他社から乗り換える手順

  • (電話番号を引き継ぐ場合)現在契約している携帯電話会社から「MNP予約番号」を取得します
    私の場合は、ドコモと契約しておりましたので、ドコモショップに向かい、MNP番号を取得したい旨を担当者に説明して取得しました。場合によっては1~3日かかるので前もって準備をしておきましょう。
  • BIGLOBEモバイルのWEBサイトから申し込みを行います
  • SIMカードが届いたら、BIGLOBEモバイルのWEBサイトで開通手続きを行います
  • 電話番号が変わることなく、乗換え完了となります
    私の場合は、30分程で乗換えが完了しました♪

現在の携帯代はというと…

以下の金額を合計したものになります。(2020年4月現在)

  • 音声通話SIMの3ギガプラン「1,600円(税抜き)」
  • 国内通話について、1度の電話で10分以内なら何回でもかけ放題プラン「830円(税抜き)」
  • BIGLOBE SIM端末保障サービス「500円(税抜き)」
トモ
ということで合計「2,930円(税抜き)」となり、月々4,000~5,000円の節約となりました。

通信速度も特に不満はありません。

今後もよりよい情報は追加で更新していきたいと思います。

格安SIMへの切替で悩んでいるあなた!よろしければぜひ検討してみて下さい♪

次回はモバイルルーターについて記載していく予定です~♪
ではではー

よろしければシェアお願いします!